猫とウツと関節炎 * 絶賛入院中ライフ

線維筋痛症の治療としてノンストレスライフを送っておりますみつゆきですこんにちは。

さて、今回は
部屋とワイシャツと私~
的なタイトルで
お送りいたします。

これ、現在の状況です。
*猫はおいておいてください。


おかげ様で、線筋の痛みもだいぶ落ち着いてきております。

で、そうすると不思議なことに、今まで出てなかった、多発性移動性関節炎が勃発。

でもこれは「あら久しぶり~」なS病でよく出ていた症状なんで、モーラス貼って痛み止め飲めば大丈夫です。

でも本当に久しぶりに多発しているので、人体の不思議を感じています☆



それはさておき、

転院して、ドクターとカウンセリングを何度かしました。


そうしたら、

実は今回の入院の本当の原因は、当時私が禿げしくウツ状態に陥っていたそうなのです。



でた!
私の知らない私の真実!



きっかけは多分夏バテと台風による体力衰退。
それに伴い「痛みシグナルの暴走」←線筋。
重なる衰弱。

体力の疲弊=脳疲弊
になったそうです。


なんだかねー
ドクター曰わく、ウツ状態はかなりヤバい状態だったんだって。


まあ、私は既往があるし、どの病気にしてもウツに傾倒していってもおかしくはない病気ではあるのですが。


あらま、ウツこそ久しぶりだよ。


怖いのはね、本人に自覚が全くなかったこと。


てか、周りの人もフツーに会話して馬鹿ばっか言ってるいつもと変わらぬみつゆきさん、だったと思うよ~。

しいて言えば食欲が落ちてたけど、夏バテかな?と思ってましたし、痩せなかったし←!


ウツ状態って聞くと
元気がなくてどんより沈んでる、ネガティバーになっていくイメージがあるのですが、
*10年前の初ウツの時はそうでした。
今回はただただ脳が疲弊していく状態で、
ガス欠どころか空焚き暴発しちゃう危険があったのだって。

暴発って言っても脳がぱーん!って訳じゃなくて
脳が司るバランスがぱーん!だから
心身共に、何が起こるかわからない状態ってことね。

感情も脳がブレンドして作り出しているものだしね~。




確かに個室に移ってからは、こんこんと眠り続けていたなぁー、と思います。


眠ること(意識を脳に明け渡すこと)以外、脳は自分を休めて再構築がなかなかしづらいらしいです。


こんな時はね~
やっぱり猫だよね~

とかまた思う私。


いや、家で1人で寝てばかりって
申し訳ないな~って思うやん?

猫っすよ。

いつでも一緒に寝てくれる相方ですね。

もううちは飼えないけど(T_T)


あ、そういえば!と思い当たった事が。


あのね、ウツになると「視野狭窄」ってなるの。

もう、一つの事が気になったら、とことんそれにこだわる、他が見えなくなるっていうね、

今回私韓国コスメが気になって気になって、携帯でず~~~っとチェックしてました。
カード持ってなくて良かったですよ。

しかしヨモギ蒸しパッドは良さそうだけどどうでしょう?←こら。


小さいことは気にしない~ゆってぃ消えたな…
でいいんだけども
大きな決断はウツの人、しない方がいいです、マジで。


だってしっかり薬飲んで休養したら絶対よくなるから!
そんとき結構視野狭窄の時の考えって
すぱーんと忘れたりしてて

「なんで…?」

ってなる事も多いですしね。



しかしお医者さんって、すごいよねー見抜くよねー。

最初の主治医のドクターは、現状から隔離、入院の必要有り、って判断してくれたし(ホントびっくりした!)
二番目の主治医のドクターは
尚隔離した状況での入院継続の必要あり、
って判断してくれて


いや正直自分、入院できるなんて思ってもみなかったので
(ただの夏バテかと思ってた)

今思えば、本当に、ありがたかったです
(-人-)



来週あたり退院か1時帰宅できるようですよー♪


アマガエルを連れて帰りたいです。
*家人に却下されました。
**生態系は大切にv

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 優午

    お医者さんって本当にすごいですね。退院もしくは一時帰宅したら、お家でゆっくり心身を休めてくださいね。
    2011年09月28日 18:53